42億円の宿泊税が京都市を救う:大混雑の緩和、民泊の健全化や宿泊者増加のための取り組みも計画

ホテルや旅館、民泊等への宿泊者が納税義務者となる税制です。2018年10月1日から施行されています。 宿泊者は一人一泊につき、以下の税金を支払う必要が ...

続きを読む