100年後も海と共に

生まれ育った和歌山市雑賀崎に戻り、今年、漁師になった池田佳祐さん(32)が、妻の美紀さん(33)と共に漁家民泊開業へ準備を進めている。

続きを読む