古民家 宿泊施設へ再生 ~ 食、映画などテーマ別に – ニュース和歌山

漁家民泊 新七屋. 和歌山県北部で初めて漁家民泊として認定されたのが、雑賀崎の新七屋。経営者の池田佳祐さん(36)は漁師の息子だが、一度はサラリーマン ...

続きを読む