不動産投資家の民泊運用は、「規制リスク」と「初期コスト」「手間」を鑑み、投資効率を冷静に判断すべし

民泊新法(住宅宿泊事業法)は6月15日、拡大する訪日客の宿泊需要を受けて鳴り物入りで施行され、一般の住宅などを有料で貸し出すことが可能となった。

続きを読む