定額で複数の家に住めるコリビングサービス「ADDress」が2019年4月に登場

また、自身が住む住居の1室を民泊として提供するほか、2017年からは内閣官房シェアリングエコノミー伝道師として任命を受け、シェアリングエコノミーの普及・ ...

続きを読む